拡大:「Ctrl」+「+」
縮小:「Ctrl」+「-」
リセット:「Ctrl」+「0」
※「Ctrl」キーはキーボードの左下にあります。

補助金

【応募終了】 H24 地球温暖化対策推進事業費補助金 「東日本大震災復興に係る自然冷媒冷凍等装置導入緊急支援」

地球温暖化対策推進事業費補助金 「東日本大震災復興に係る自然冷媒冷凍等装置導入緊急支援」 とは

本事業は、東日本大震災によって、停止を余儀なくされた事業を再開させるため、業務用の冷蔵、冷凍装置の設備の修復、新規設備に置き換える際、自然冷媒の機器を導入することに対し補助金が交付されるものです。

補助対象事業

以下の要件をすべて満たすものとなっております。

(1)補助により新たに設置する装置は、冷媒としてフロン類(CFC, HCFC, HFC)を使用せず、アンモニア、二酸化炭素、水 又は 空気の自然冷媒を使用した冷凍等装置であること。

(2)同一事業者が複数の事業所に対する補助申請を行う場合、事業所単位で補助申請が行われていること。

(3)自然冷媒冷凍等装置の導入に必要な費用(装置や工事費等を含む)が1事業につき、1,000万円以上であること。

(4)申請に係る補助事業の全体計画(資金調達計画、工事計画等)が整っており、準備が確実に行われること。

(5)応募時に、機器の設置場所(事業所等所在地)が確定していること。また、補助対象機器は、財務管理が確実に行われるものであること。

(6)導入された自然冷媒冷凍等装置は、事業主体の責任の下で適切に維持管理され、温室効果ガスの排出量削減が可能であること。

(7)実施要領に基づき、導入した自然冷媒等装置による温室効果ガス削減量の把握、本事業についての取り組みの対外的な広報等に努めるとともに、成果報告書を期限内に提出し、それらについての情報を環境省に提供することが確実に行われるものであること。

(8)新たに設置する自然冷媒冷凍等装置の導入に伴い、既存の冷凍等装置で冷媒としてフロン類を含むものを撤去する場合は、「特定製品に係るフロン類の回収 及び 破壊の実施の確保等に関する法律」に基づき、都道府県知事の登録を受けた第一種フロン類回収業者に、残存しているフロン類を適切に引き渡す(回収させる)こと。

(9)補助事業の実施に当たり、高圧ガス保安法等、関係諸法令を遵守すること。

対象事業者

青森、岩手、宮城、福島、茨城、千葉県内にある業務用冷凍等が東日本大震災によって被災した事業者であって、かつ 次のいずれかに該当するもの。地方公共団体は対象外になっております。

(1)民間企業

(2)特例民法法人

(3)一般社団法人 及び 一般財団法人 並びに 公益社団法人 及び 公益財団法人

(4)その他環境大臣が適当と認める者(地方公共団体を除く。

補助率

1/3以内

補助金額上限

5,000万円

リースの活用

可能、ただし、装置利用事業者とリース事業者との共同申請となり、両者とも補助事業者になります。また、代表事業者は補助金を受ける補助対象設備所有者、すなわちリース事業者になります。

公募期間

2012年3月9日(金)〜4月6日(金)

書式等

【閲覧用ファイル】

【提出書類一覧】

所管部署

環境省 地球環境局 地球温暖化対策課 フロン等対策推進室

 

その他の詳しい情報に関しては、以下のページをご参照ください。

http://www.env.go.jp/earth/ozone/hojokin/eq20120309.html


その他の平成23年度 (含む平成24年度)の環境関連の補助金情報は、

交付団体別分類

【リスト】 H23 環境・省エネに関する政府の補助金 一覧

【 表 】 H23 環境・省エネに関する政府の補助金 一覧 (ポイント記載) 

【募集中】 H23 現在募集中の補助金 一覧

 

補助対象機器別分類

【 LED】 H23 LED導入時に活用できる補助金 一覧

【太陽光】 H23 太陽光発電設備導入に活用できる補助金一覧

があります。 目的に合わせ、活用しやすいものをご利用ください。

その他、要望があれば、お気軽に 「こちらまで」 ご連絡を頂ければ幸いです。

できるだけ早く対応致します。

気になるキーワードから省エネ情報(事例・補助金)を検索

業態から省エネ情報(事例・補助金)を検索

フリーキーワードから省エネ情報(事例・補助金)を検索

Page Top